士(さむらい)の部屋

Samurai's room

士(さむらい)の部屋

士の部屋

不動産鑑定士の話

増木の光

>[19.08.02]

 新座市が観光都市を目指しているというので、この数年間、私も新座市の観光を 考えております。観光とは光を観ることです。観光においでいただくとは、こちらの光を観ていただくということです。
 

 当地には、古刹の平林寺があります。しかし、平林寺の建物、庭園、雑木林などが、いかに素晴らしいものであっても、その物自体を光ということはできません。物が単なる物にとどまる限り、お客様の感動が長続きすることはありません。一度見れば足りるということになってしまい平林寺が、訪れるお客様を魅了する光であるためには、その背景にある人々の営為、文化の厚みが必要です。

 

 平林寺に託した先人の思い、禅、茶、華などに込められた日本人の心の有り様、自然に感謝し、弱者を憐れみ、身を低くして生きようとする思いに、何かしらお客様ご自身の心を重ね合わせていただけたとき、平林寺の建物や庭園は光として輝くはずです。
   また、我々が平林寺の紅葉を観て感じるような人の世の栄華や儚さ、老境の落ち着きや哀感、錦繍をまとって舞い踊る子供たちの歓喜、湧き上がる心の躍動、あるいは深く静かに沈潜する思い。そういった得も言われぬ人の心の動きをお客様に味わっていただけたとき、平林寺の紅葉は光を放つはずです。
 

 

それではひるがえって、お客様に観ていただく増木の建物に込められた光とは何でしょうか。

 

それぞれが、その持ち場で、日々正直に、勤勉に、愚直に働く。

生き生き働くことは生き生きと生きること。

これにより、人にも会社にも見えてくるものがあるはず。

その時、お客様は増木の建物になにかしら光を観てくれるのではないでしょうか。

 

                      弁護士 香川 實

 

マイナンバーカードの普及・利活用の促進と企業実務への影響

>[19.07.05]

◆政府の方針

6月4日のデジタル・ガバメント閣僚会議で、「マイナンバーカードの普及と
マイナンバーの利活用の促進に関する方針」が公表されました。その柱は下記の4点です。

         1.自治体ポイントの活用(令和2年度;消費活性化策)

2.マイナンバーカードの健康保険証利用(令和3年3月から)

3.マイナンバーカードの円滑な取得・更新の推進等

4.マイナンバーカードの利便性、保有メリットの向上、利活用シーンの拡大

このうち企業の実務に影響があるのは、2の健康保険証利用です。

 

◆健康保険証への利用実現へ向けて

マイナンバーカードを健康保険証として利用することにより、

         ①医療の質の向上

         ②被保険者の利便性の向上が期待されますが、環境整備も必要です。
             医療機関側でマイナンバーカード利用のための端末、システムを整備するための
             支援が検討課題です。保険者からも円滑な移行を促すため、保険者から事業主、
             加入者等へのマイナンバーカード取得要請とそのフォローアップを行うとともに、
             保険者による被保険者のマイナンバーカードの初回登録の促進を図るとされています。

 

◆社会保険・税手続きのワンストップ化の流れ

政府の報告によれば、従業員の採用、退職等のライフイベントに伴う社会保険・税手続きについては、

   ①令和2年11月からマーナポータルを通じたオンライン・ワンストップ化を開始し、

   ②令和3年度後半から、企業が保有する情報のクラウドを活用した提出の実現を目指すとされています。

マイナンバーカードの普及はそれに向けての重要な役割を担っており、情報漏洩のない安全な運用が期待されます。

 

 

いよいよ発効する日中社会保障協定

 

◆9月1日から日中社会保障協定が発効に

「社会保障に関する日本国政府と中華人民共和国政府との間の協定(日・中社会保障協定)」
の効力発生のための外交上の公文の交換が、5月16日に北京で行われました。
これにより、令和元年9月1日から協定の効力が生ずることになります。
昨年5月に日中の間で署名が行われましたが、日本側では社会保障協定は条約に該当し、
国会の承認を得ることを必要としたため、発効までに時間を要したものです。

 

◆社会保障協定はなぜ行われる?

社会保障協定は、

     ①「保険料の二重負担」を防止するために加入するべき制度を二国間で調整する(二重加入の防止)

     ②保険料の掛け捨てとならないために、日本の年金加入期間を、協定を結んでいる国の年金制度に
         加入していた期間とみなして取り扱い、その国の年金を受給できるようにする(年金加入期間の通算)
         ために締結しています(ただし、イギリス・韓国・イタリア・中国については①の保険料の二重負担防止のみ)。
    現在、日本は、ドイツ、イギリス、韓国、アメリカなど22カ国と協定を署名しており、うち19カ国は発効しています
   (署名済未発効の国:イタリア、中国、スウェーデン)。

 

◆日中社会保障協定の効果

これまで、日・中両国の企業等からそれぞれ相手国に一時的に派遣される被用者(企業駐在員等)等には、
日・中両国で年金制度への加入が義務付けられていたため、年金保険料の二重払いの問題が生じていました。
日中社会保障協定は、この問題を解決することを目的としており、この協定の規定により、派遣期間が5年以内の
一時派遣被用者は、原則として、派遣元国の年金制度にのみ加入することとなります。要するに日本から中国に5年以内の期間を
予定して派遣される人は、中国の年金制度に加入する義務は免除され、引き続き、国民年金または厚生年金に加入するということです。
一方、中国から日本に同様に派遣されてくる人は、日本の年金制度への加入が免除され、引き続き、中国の年金制度に加入し続けることになるのです。

在中国在留邦人数(永住者を除く)は、121,095名(うち民間企業関係者(本人)70,135名)に上ります(平成29年10月現在)。
協定が発効すれば、企業、駐在員等の負担が軽減されますし、さらに日本企業の競争力向上や
日・中両国の人的交流が一層促進される事が期待されています。

 

 

 

~7月の税務と労務の手続期限[提出先・納付先]~

 

 

10日

   〇健保・厚年の報酬月額算定基礎届の提出期限[年金事務所または健保組合]<7月1日現在>

    〇源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]

    〇特例による源泉徴収税額の納付<1月~6月分>[郵便局または銀行]

      〇雇用保険被保険者資格取得届の提出[公共職業安定所]<前月以降に採用した労働者がいる場合>

      〇労働保険の今年度の概算保険料の申告と昨年度分の確定保険料の申告書の提出期限<年度更新>[労働基準監督署]

   〇労働保険料の納付<延納第1期分>[郵便局または銀行]

 

16日

 〇所得税予定納税額の減額承認申請<6月30日の現況>の提出[税務署]

 〇障害者・高齢者雇用状況報告書の提出[公共職業安定所]

 

31日

 〇所得税予定納税額の納付<第1期分>[郵便局または銀行]

  〇労働者死傷病報告の提出[労働基準監督署]<休業4日未満、4月~6月分>

  〇健保・厚年保険料の納付[郵便局または銀行]

  〇健康保険印紙受払等報告書の提出[年金事務所] 

  〇労働保険印紙保険料納付・納付計器使用状況報告書の提出[公共職業安定所]

  〇外国人雇用状況の届出(雇用保険の被保険者でない場合)<雇入れ・離職の翌月末日>[公共職業安定所]

  〇固定資産税・都市計画税の納付<第2期>[郵便局または銀行]

※都・市町村によっては異なる月の場合がある。

不動産鑑定士のこと

>[19.07.01]

皆さんは、不動産鑑定士という職業があることをご存知でしょうか?

今回は、不動産鑑定士のお話をさせていただきます。

 

 

-不動産の鑑定評価とは-

不動産鑑定士の資格は弁護士、税理士、建築士等良く知られている資格と異なり知名度は低く、

どんな仕事をしているか質問され説明することが多くあります。最初に不動産と言うと、土地、建物を売買する

不動産業者(宅地建物取引業)を思いつきますが、扱っている対象は同じでも業務内容は異なります。

不動産業は取引の仲介業が主な仕事ですが、鑑定業は対象の評価(鑑定)実際に行われた取引事例(埼玉でも年間数千事例)を

データを基に行う作業で多数の当事者に納得してもらえる公正な評価額を示す作業を行っています。

不動産は法律問題、税務問題等多岐にわたるので、弁護士、税理士、建築士などの資格者と連携しながら行います。              

 

                                      

-鑑定評価の必要性-

では、なぜ鑑定が必要なのでしょうか?市場では売りたい人の提示価格、買いたい人の希望価格の実際の正常な市場で取引が成立します。

しかし、ある例として公共用地の買収では、道路用地などの売買は買いたい公共団体は存在しますが、

売り主が売りたい人で価格提示をしているわけではありません。このような時に鑑定評価が必要になります。これは1例でありますが評価の必要性は多岐にわたります。

 

 

簡単ではありますが、不動産鑑定士の仕事をご紹介させていただきました。

不動産鑑定をしたことで相続時の税金対策になったという例もございます。

お困りの際は、お気軽にお問い合わせください!

 

平成30年度の民間企業の障害者雇用状況~厚生労働省集計結果

>[19.06.06]

◆雇用障害者数、実雇用率が過去最高を更新

厚生労働省は、平成30年度6月時点の民間企業の障害者雇用状況を公表しました。 

集計結果によると、民間企業で雇用されている障害者数は53万4,769.5人(短時間労働者は0.5人で計算、前年より3万8,974.5人増加)で、15年連続で過去最高を更新しました。

  また、実雇用率は2.05%(前年比0.08ポイント増)で、7年連続で過去最高を更新しましたが、法定雇用率(2.2%)を達成した企業の割合は45.9%(前年比4.1ポイント減)でした。

なお、平成30年4月施行の改正障害者雇用促進法により、民間企業の障害者雇用の対象が従業員数「50人以上~45.5人以上」、法定雇用率が「2.0%~2.2%」に拡大され、

算定の対象に「精神障害者」が追加されました。


 

◆障害種別、企業規模別の状況

障害種別にみると、身体障害者は34万6,208人(前年比3.8%増)、知的障害者は12万1,166.5(同7.9%増)、精神障害者は6万7,395人(同34.7%増)でした。

特に精神障害者の雇用者数が大幅に伸びています。また、企業規模別にみても、45.5人~50人未満、50人~100人未満、100人~300人未満、500人~1,000人未満、

1000人以上、すべての企業規模区分で障害者雇用者数が前年より増加しました。

 しかしながら、企業規模別の実雇用率は、全体の実雇用率(2.05%)に到達している企業は500人~1,000人未満、1,000人以上規模以上の企業規模のみとなっています。

法定雇用率達成企業の割合も、すべての企業規模区分で前年より減少となりました。



 

◆法定雇用率未達成企業の状況

  法定雇用率の未達成企業は5万4,369社(全体の54.1%)でした。また、そのうちの64.0%は不足数が0.5人または1人である1人不足企業でした。

さらに、障害者を1人も雇用していない 障害者雇用ゼロ企業は3万1,439社で、未達成企業に占める割合は57.8%と6割近くを占めています。

現在、法定雇用率未達成企業には、法定雇用率に対し不足する障害者1人につき          月5万円の障害者雇用納付金の納付を義務付けています。

また、法定雇用率は、令和3(2021)年4月までにさらに「2.3%」への引上げが予定されています。企業の障害者雇用に関する関心はますます高まっていきそうです。

【平成30年 障害者雇用状況の集計結果~厚生労働省】

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_04359.html



 

夏は交通事故の発生件数が増加!改めて確認しておきたい企業の各種責任

 

 

◆交通事故の発生が多い「7月」

 交通事故の発生が最も多いのは12月、次いで7月です。いずれも長期休暇のタイミングで交通量が増加することが一因と考えられますが、

特に7月は、「天候」も事故の大きな要因となります。梅雨や台風など、夏特有の天候の急変に注意が必要です。

たとえば、梅雨時は、視界が悪化したり、雨音で外部音が遮断されたりすることなどによって注意力が散漫になりがちです。スリップ等の危険もあります。

また、台風等で急に激しい雨風に見舞われる場合には、乾燥していた道路に溜まっていた泥や埃が水分に混ざり、通常の雨の場合よりもさらに滑りやすくなることが指摘されています。

 

◆自動車事故が起こった場合に事業者が負う責任

従業員が起こした自動車事故について、事業者が責任を負うこともあり得ます。

社有車で業務中に起こした事故では企業や管理者の側が運行供用者となり同時に使用者責任も負うことは広く知られていますが、

無断で社有車を私用に使っていた場合の事故であっても、従業員が社有車を私用するまでの経緯やそれが業務とどう関連するのか、日常の使用状況などを総合的にみて判断されます。

マイカーでの事故も、企業が業務でマイカーを使うことを認めていた場合、原則的には社有車を使用していたのと変わらないため、会社の運行供用者責任・使用者責任が問われます。

マイカー通勤時の事故についても、企業が積極的にマイカー通勤を推奨しているような場合には、責任が発生する可能性が高くなります。

 

◆事故を起こさないための対策が必要

従業員の交通事故において、企業側が責任を免れることはとても難しいものです。これを踏まえれば、交通事故の危険性が高くなるシーズンを前に、

改めて安全運転について徹底することが求められます。業務や通勤で自動車を使用する従業員に対し、再度の教育を行うことも有用であるといえます。

 

 

 

~6月の税務と労務の手続期限[提出先・納付先]~

 

3日

 〇労働保険の年度更新手続の開始<7月10日まで>[労働基準監督署]

 

10日

 〇源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]

 〇雇用保険被保険者資格取得届の提出<前月以降に採用した労働者がいる場合>

 〇労働保険一括有期事業開始届の提出<前月以降に一括有期事業を開始している場合>[労働基準監督署]

 〇特例による住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]

 

7月1日

 〇個人の道府県民税・市町村民税の納付<第1期分>[郵便局または銀行]

 〇健保・厚年保険料の納付[郵便局または銀行]

 〇健康保険印紙受払等報告書の提出[年金事務所]

 〇労働保険印紙保険料納付・納付計器使用状況報告書の提出[公共職業安定所]

 〇外国人雇用状況の届出(雇用保険の被保険者でない場合)<雇入れ・離職の翌月末日>[公共職業安定所]

 

<雇入時及び毎年一回>

 〇健康診断個人票[事業場]

何で不動産の健康診断がないんだろう

>[19.06.01]

空家問題が社会問題化されています

どうして空家が生まれるのか

空家が増え続けているのに、新築の分譲住宅・マンションが建てられています

もう何年も住まなくなった家・近隣に管理不全で迷惑をかけている家が住環境を悪化させています

どうしてスクラップアンドビルドが出来ないんだろう

所有者が老人ホームに入居している

相続人が誰かわからない

道が無いので売れない

 

 

【権利関係】所有者は誰? どこにいるのアメリカ?老人ホーム?行方不明?

      共有者が反対している・仲が悪い・認知症

      意思確認ができない(字が書けない)相続登記されていない

      借地権の契約書が無い・地主が認知症

 

【物件関係】道路に接していない・道路のセットバックが必要・私道の持ち分が無い

 都市計画道路予定地  測量図がない

      違反建築の建物 市街化調整区域にある土地

      埋蔵文化財包蔵地 がけ地条例対象地 東電地役権設定地

      農転許可を取得していない土地

 

数えれば切りがありません

不動産の健康診断を事前にしておけば、権利関係が複雑になる前に整理整頓しておく

ことができます。煩わしさや嫌な思いもせず、時間も費用もかけなくて済みます。

軽症か重症かはたまた手遅れか、せっかくの財産、子供に残してくれてありがとうと

言われたいものです。

空家問題の裏側には、人間ドラマが潜んでいます。

 

不動産コンサルティングマスター 増田敏政

 

求人時に明示義務! 「受動喫煙防止策」

>[19.05.06]

◆ソフトバンクの動向
ソフトバンク株式会社は、以前から健康経営への取組みの一環として、喫煙率の低下を目指して毎月22日を「禁煙の日」として禁煙を呼びかけていました。
4月からはさらに、受動喫煙の防止や健康増進を目的に、就業時間中の喫煙を禁止することを発表しました。外出中も対象だとのことです。   
まずは毎月最終金曜日(プレミアムフライデー)から実施し、10月以降は毎週水曜日も対象日に追加し、2020年4月からは全面禁煙とするとのことです。
 

◆法令改正
厚生労働省は、職業安定法施行規則を改正し、企業に対して、どのような受動喫煙対策を講じているかについて、募集や求人申込みの際に明示する義務を課すこととしました。
禁煙場所が「敷地内」なのか「屋内」なのかどうかや、喫煙室の有無などについて明記することを想定しているとのことです。
昨年成立した改正健康増進法(多くの人が集まる建物内を罰則付きで原則禁煙とする)が全面施行される2020年4月から適用されます。
求人時には賃金や労働時間などの労働条件のほかに、受動喫煙対策も明示しなければならない事になります。


◆企業の対応は
JTの調査によると、全年齢層において喫煙率は減少傾向にあり、男性の平均で3割以下、女性では8.7%にまで低下しています(平成30年度)。
タバコが要因となった訴訟も度々起きており、スメハラ・スモハラ等のハラスメントに敏感な社会の風潮もあります。
就業時間中に喫煙のために離席した時間分の賃金を控除するというような思い切った会社もあるようですが、現実的には、職場の禁煙化・受動喫煙対策は
ソフトバンクのように徐々に進めることになるでしょう。受動喫煙防止対策を推進することを目的として、中小企業事業主が喫煙室の設置等をする場合に
受給できる助成金などもあります。飲食店でも、禁煙化したことによる売上への影響は「特に変化がなかった」が60%以上、
「売上増」が12%との調査結果(クックビズ株式会社)がありますから、職場の全面禁煙化などを行うための社会的環境は整ったといえるでしょう。


「国民年金保険料の産前産後期間の免除制度」が始まりました

 


◆制度の概要
4月から国民年金第1号被保険者の産前産後期間(出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間)の保険料が免除される制度が施行されました。
これまで、厚生年金加入者には産前産後期間の保険料免除が認められていましたが、次世代育成支援のため、自営業等の国民年金第1号被保険者も免除されることになりました。
平成31年2月1日以降に妊娠85日(4カ月)以上の出産(死産、流産、早産も含む)をした人が保険料免除の対象となります。


◆制度の概要制度の概要
4月から国民年金第1号被保険者の産前産後期間(出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間)の保険料が免除される制度が施行されました。
これまで、厚生年金加入者には産前産後期間の保険料免除が認められていましたが、次世代育成支援のため、自営業等の国民年金第1号被保険者も免除されることになりました。
平成31年2月1日以降に妊娠85日(4カ月)以上の出産(死産、流産、早産も含む)をした人が保険料免除の対象となります。多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する
月の3カ月前から6カ月間の保険料が免除となります。


◆施行日前の取扱い
この制度の施行日は平成31年4月のため、出産日が施行日前の場合でも4月1日以降に書類を提出することになりますが、出産日を基準として産前産後期間が決定されるため、
2月に出産した場合は4月分のみの保険料が免除、3月に出産した場合は4月、5月分の保険料が免除となり、4カ月分の保険料が免除されるのは5月出産予定の場合からとなります。


◆書類の申請時期・提出先
産前産後期間の免除の申請は、出産予定日の6カ月前から国民年金被保険者関係届書(申出書)の提出が可能で、提出先は住所登録をしている市(区)役所または
町村役場の国民年金担当窓口となります。また、出産前に書類を提出する場合には、母子手帳等が必要です。
出産後に提出する場合は、市区町村で出産日等が確認できる場合は不要ですが、被保険者と子が別世帯の場合は出生証明書など出産日および親子関係を明らかにする書類が必要となります。


◆その他の留意点
産前産後期間の免除が認められた期間は、将来、年金額を計算する際に保険料を納めた期間として扱われます。なお、付加保険料は免除期間中でも納付することができます。
また、保険料を前納している場合は、期間中の保険料は還付されます。

 

 


~5月の税務と労務の手続期限[提出先・納付先]~


10日

○源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]
○雇用保険被保険者資格取得届の提出<前月以降に採用した労働者がいる場合>
 [公共職業安定所]
○労働保険一括有期事業開始届の提出<前月以降に一括有期事業を開始している場合>
 [労働基準監督署]



15日

○特別農業所得者の承認申請[税務署]


31日

○軽自動車税の納付[市区町村]
○自動車税の納付[都道府県]
○健保・厚年保険料の納付[郵便局または銀行]
○健康保険印紙受払等報告書の提出[年金事務所]
○労働保険印紙保険料納付・納付計器使用状況報告書の提出[公共職業安定所]
○外国人雇用状況の届出(雇用保険の被保険者でない場合)<雇入れ・離職の翌月末日>
○[公共職業安定所]
○確定申告税額の延納届出額の納付[税務署]


 

気になる!企業のソーシャルリスク対策の実態

>[19.05.05]

◆従業員の不適切動画投稿問題で改めて問われる企業の対策
飲食店やコンビニの従業員が投稿した不適切動画問題が、企業の評判に悪影響を及ぼしかねない事件が、立て続けに起こりました。
対応については、従業員に損害賠償請求訴訟を起こす決定をした企業、全店休業して社員研修を行う決定をした企業と様々ですが、SNSを活用する企業も個人も増えている中では、いつ問題に巻き込まれても不思議はありません。まだ社会人としての自覚に乏しい新入社員の入社も近づくこの時期は、自社の対策を確認しておくべき時期とも言えるでしょう。

◆多くが何らかの対策を講じており、4割が研修を実施
ウェブサイトやアプリのユーザーサポート等を行うアディッシュ株式会社が、2018年12月に行った調査によれば、ソーシャルリスク対策について「未実施。今後も実施なし」と回答したのは5.2%で、多くの企業が対策を行っています。具体的な内容を実施率で見ると、
「研修の実施」39.1%、
「ガイドライン作成」37.2%、
「マニュアル作成」30.9%
が上位に入っています。しかし、従業員数別に見ると、
100人以上300人未満の研修の実施率が50%であるのに対し、100人未満では19.1%と、十分な対策が取られていない可能性があります。

◆雇入れ時に自筆の誓約書を書かせるのも有効?
研修の実施や朝礼時の啓発を継続的に行うとともに、雇入れ時に、自筆で、バイトテロを起こした場合の損害賠償を約束させる誓約書を取り交わすのが望ましいそうです。例えば、店舗普及に必要な清掃や消毒、商品の廃棄や巷間、休業補償などを当事者負担で行うことを明文化しておくのだそうです。用意された誓約書にサインさせるのではなく、従業員自身に内容を書かせることが、バイトテロ行為を行うことのリスクを自覚させるのに有効だということです。

◆未実施の場合は早急に対策を検討しましょう
不適切動画を投稿した本人による「せいぜいクビになるだけ」という趣旨の発言が報道にもありましたが、不適切動画の投稿はスマートフォン1台あれば簡単にできますし、投稿する従業員自身も社会問題に発展しかねないリスクを自覚していない可能性があります。
新入社員だけでなく、既存の従業員も対象に、一度研修の実施を検討してはいかがでしょうか。

社内失業者の実態
~エン・ジャパンの調査から~

◆社内失業とは?
社内失業とは、「労働者が正社員として企業に在籍しながら、仕事を失っている状態」のことをいいます。本調査では、約7割の人がこの言葉を知らない、もしくは名称は知っているが意味は知らないと答えています。実際、社内失業者がどれほどいるのか気になるところですが、2011年の内閣府調査によれば、全国の労働者の8.5%にあたる465万人が該当しました。規模が大きいほど、社内失業者数も増えていく傾向にあるようです。

◆社内失業者発生の要因は「該当社員の能力不足」、企業の対策は「再教育」
社内失業者が発生する要因として、
「該当社員の能力不足」(70%)が最多で
「該当社員の異動・受入先がない」(51%)
「職場での人間関係が悪い」(26%)が続きます。
企業としての今後の対策としては、
「該当社員への教育」(35%)「何もせず、状況を見る」(22%)
「職階の見直し」(21%)
「自己啓発支援」(20%)
「賃金体系の見直し」(20%)
を検討しているとしています。"仕事をしている風のまま、定年を目指しているように感じる。やる気の無さや意識の薄さをどのように改善させていけばよいのかが課題である""解雇したいが、モンスター社員なので、訴訟を起こされる可能性があり、解雇できない""成果が出なくても他の人と同じ基本給がもらえるので、比べたとき周りの士気を下げてしまう可能性がある"―社内失業についての具体的な悩みや課題の声が上がっており、企業は手を施そうと検討・対応するも、社内失業者本人の改善意識が希薄で対応には苦慮しているようです。

4月の税務と労務の手続期限[提出先・納付先]

10日
○ 源泉徴収税額・住民税特別徴収税額の納付[郵便局または銀行]
○ 雇用保険被保険者資格取得届の提出<前月以降に採用した労働者がいる場合>
[公共職業安定所]
○ 労働保険一括有期事業開始届の提出<前月以降に一括有期事業を開始している場合>
[労働基準監督署]

15日
○ 給与支払報告に係る給与所得者異動届出書の提出[市区町村]

4月30日
○ 預金管理状況報告の提出[労働基準監督署]
○ 労働者死傷病報告の提出<休業4日未満、1月~3月分>[労働基準監督署]
○ 健保・厚年保険料の納付[郵便局または銀行]
○ 健康保険印紙受払等報告書の提出[年金事務所]
○ 労働保険印紙保険料納付・納付計器使用状況報告書の提出[公共職業安定所]
○ 外国人雇用状況の届出(雇用保険の被保険者でない場合)<雇入れ・離職の翌月末日>
[公共職業安定所]
○ 公益法人等の法人住民税均等割の申告納付[都道府県・市町村]
○ 固定資産税・都市計画税の納付<第1期>[郵便局または銀行]
※都・市町村によっては異なる月の場合がある。
※提出・納付期限が、土曜・日曜・祭日と重なる場合は、翌日になります。

カテゴリ

PAGE-TOP