増木コンサルマガジン

Masuki Consulting Magazine

増木コンサルマガジン

増木コンサルマガジン 新着記事

New articles

【労務だより】雇用保険の高年齢被保険者の特例について

労務【労務だより】雇用保険の高年齢被保険者の特例についてのイメージ

雇用保険の高年齢被保険者の特例とは? 雇用保険法等の一部を改正する法律(令和2年法律第14号)により、高年齢被保険者の特例に関する規定が令和4年1月1日から施行されます。それに伴い、令和3年7月21 日に、「雇用保険法施行規則の一部を改正する省令(令和3年厚生労働省令第125 号)」が公布されました。以下で、高年齢被保険者の特例の概要について紹介いたします。   ◆現行制度...

【労務だより】個別労働紛争解決制度の施行状況について

労務【労務だより】個別労働紛争解決制度の施行状況についてのイメージ

令和2年度個別労働紛争解決制度の施行状況 ~厚労省公表   ◆厚生労働省が毎年公表  厚生労働省が毎年まとめている「個別労働紛争解決制度の施行状況」の令和2年度の内容が明らかになりました。「個別労働紛争解決制度」は、①都道府県労働局や各労働基    準監督署内等で専門の相談員が対応する「総合労働相談」 ②都道府県労働局長による「助言・指導」 ③紛争調整委員会による「...

【労務だより】新型コロナワクチンの 職域接種と労働時間について

労務【労務だより】新型コロナワクチンの 職域接種と労働時間についてのイメージ

  新型コロナワクチンの職域接種と労働時間の取扱い    新型コロナワクチンの接種を加速化するため、企業や大学での「職域接種」が6月21日から可能とされ、6月8日から申請の受付が開始されています。一部の企業や大学では職域接種を実施するとの報道もされています。   ◆職域接種の概要  職域接種は自治体からの接種券が届く前でも可能ですが、会場や人員は企...

【労務便り】「選択的週休3日制」の導入に向けて議論始まる

労務【労務便り】「選択的週休3日制」の導入に向けて議論始まるのイメージ

「選択的週休3日制」の導入に向けて議論開始     自民党の一億総活躍推進本部は、希望する社員が週3日休むことができる「選択的週休3日制」の導入に向けた議論を進めており、政府は、今夏の経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に盛り込む方向で調整しています。   ◆コロナ禍の柔軟な働き方の後押しに 厚生労働省の「令和2年度就労条件総合調査」の結果に...

【労務便り】2度目の緊急事態宣言で人手不足の企業は減少

労務【労務便り】2度目の緊急事態宣言で人手不足の企業は減少のイメージ

  2度目の緊急事態宣言で人手不足の企業は減少~帝国データバンク調査   ◆正社員不足は35.9%、公共工事が好調な「建設」や「情報サービス」で高い 現在の従業員の過不足状況を尋ねたところ、正社員について「不足」していると回答した企業は35.9%となりました。新型コロナウイルスの感染が拡大する直前だった2020年1月から13.6ポイント減少し、1月としては201...

PAGE-TOP