増木コンサルマガジン

Masuki Consulting Magazine

増木コンサルマガジン

増木コンサルマガジン 新着記事

New articles

意思能力と、相続対策。

相続意思能力と、相続対策。のイメージ

こんにちは。今回は“意思能力”についてです。   聞き慣れない言葉だと思いますが、意思能力とは「自分の行為の結果が判断できる能力」のことを指します。 民法では、「意思能力が無い状態で行われた法律行為(権利や義務が発生する契約)は無効である」とハッキリ定められています。   たとえば、泥酔した人が「100万円をキミにあげるよ」と、勢いで贈与し...

【労務便り】「届出等の際の押印等の廃止・36協定届などの様式の見直し」について

その他【労務便り】「届出等の際の押印等の廃止・36協定届などの様式の見直し」についてのイメージ

労基法施行規則等の改正案「届出等の際の押印等の廃止・36協定届などの様式の見直し」について     ◆年末調整の電子化に向けた取組み 行政手続における押印の見直しを受け、「労働基準法施行規則等の一部を改正する省令案」のパブリックコメントによる意見募集が、令和2年10月9日から開始されました(意見募集の締切りは令和2年11月7日)。   ◆改正の趣旨...

【労務便り】 来年1月1日より子の看護休暇・介護休暇の時間単位取得ができるようになります

その他【労務便り】 来年1月1日より子の看護休暇・介護休暇の時間単位取得ができるようになりますのイメージ

準備は進めていますか? 来年1月1日より子の看護休暇・介護休暇の時間単位取得ができるようになります     ◆「子の看護休暇」制度とは? 育児介護休業法により、小学校就学前の子を養育する労働者は、事業主に申し出ることにより、1年度において5日(その養育する小学校就学の始期に達するまでの子が2人以上の場合にあっては、10日) を限度として、子の看護休暇を取得する...

コロナ禍における賃貸市場の影響

賃貸コロナ禍における賃貸市場の影響のイメージ

今回は、新型コロナウイルスによる賃貸市場への影響を取り上げたいと思います。   弊社の場合、コロナ禍においてもっとも大きかった影響が事業用物件の賃料交渉でした。とくに飲食業、工場系、学習塾、巨大施設(モール)等と取引をしている企業、イベント業の借主様からご相談が多く寄せられました。どれもコロナ禍において打撃を受けた業種です。   その結果はオーナー様のご判断によって...

【労務便り】対象事業場の約半数で違法残業を確認

その他【労務便り】対象事業場の約半数で違法残業を確認のイメージ

対象事業場の約半数で違法残業を確認~令和元年度監督指導結果より     ◆15,593事業場で違法な時間外労働確認 9月8日、厚生労働省は令和元年度の長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表しました。 働き方改革関連法による時間外労働の上限規制が令和元年4月1日より中小企業にも適用されたこと等もあってか、対象事業場数は平成30年度の29,097から...

PAGE-TOP