増木コンサルマガジン

Masuki Consulting Magazine

増木コンサルマガジン

相続

意思能力と、相続対策。

意思能力と、相続対策。のイメージ

こんにちは。今回は“意思能力”についてです。   聞き慣れない言葉だと思いますが、意思能力とは「自分の行為の結果が判断できる能力」のことを指します。 民法では、「意思能力が無い状態で行われた法律行為(権利や義務が発生する契約)は無効である」とハッキリ定められています。   たとえば、泥酔した人が「100万円をキミにあげるよ」と、勢いで贈与し...

【おしえて!先生】未登記の建物、そのままでいいの?

【おしえて!先生】未登記の建物、そのままでいいの?のイメージ

  A.司法書士の仕事をしていると、このような未登記問題が出てくることがよくあります。一口に未登記といっても色々なパターンがありますが、相続による不動産所有者の変更を申請をしていない相続未登記パターン、建物を新築したけれどもその登記をしておらず、そもそも登記簿が存在しない建物未登記パターンあたりがよくある事例です。このような場合どのような問題が出てくるでしょうか。  ...

エンディングノートを書いたことがありますか?

エンディングノートを書いたことがありますか?のイメージ

こんにちは。   突然ですが、皆さまは「エンディングノート」を書いたことがありますでしょうか。 うわぁ重い話だなぁ…と思われた方もいるかもしれません。というのも、エンディングノートという名称自体が、ダイレクトに「エンディング=亡くなること」を連想させてくるので、その存在にネガティブな印象をもつ方は少なくありません。   しかし、市販で売られているエン...

相続は"なるようになる"?

相続は

過去に、こんなことがありました。   母に遺言を書いてほしいというご相談をいただいた時のことです。長女である相談者さんから現在の状況をお伺いして、私からも大まかな説明をさせていただいたあと、「では、今聞いたことを兄にも話してみますね!」という流れに。後日、お兄さまを含めて再度打ち合わせをすることになりました。   しかし、それから数日後、「やっぱり今は遺言をやめてお...

人はなぜ、相続を考えるのか。

人はなぜ、相続を考えるのか。のイメージ

  始めまして。私の記事では相続の話を主にお伝えさせていただきます。   先日、弊社の増田社長が遺言を作成しました。いつもは、遺言にまつわる原稿作成や士業の先生方との打ち合わせ、その他の様々なサポートをすることが私の担っている部分ですが、今回は証人をさせていただくことに。証人といえば、裁判や婚姻などで必要になってくるもの、というイメージをお持ちだと思いますが、公正証書...

PAGE-TOP